子育てときどきオタク道

長男(発達障がい/ADHD)、次男(アレルギー体質)、三男(良性筋緊張低下症・グレーゾーン)個性豊かな三兄弟の成長と、三兄弟の母(オタクで腐女子)が描く日常ブログ

長男の発達障がいがわかるまで(その3)

 

長男の発達障がいがわかるまで。その3、今日でラストです。

小児科の先生から紹介状を書いてもらい、障がい福祉センターへ行ってきました。

 

f:id:nukota_nuko:20200331192535j:plain

 

長男の症状は、年少さんでも診断がでない状態でした。

人の目を見てニコニコ笑ったり、こちらが言っていることは通じているので私から見てもわからず…といっても、三人を育てている今、振り返ってみると思い当たることはたくさんありました(笑)

初めての子育てで気づきにくかったのかな…。

 

f:id:nukota_nuko:20200331192544j:plain

 

突然、園長先生から呼び止められ、長男は他の先生に教室に連れて行ってもらい、私は職員室へ行きました。

この時点で嫌な予感はしていたのですが…

 

f:id:nukota_nuko:20200331192554j:plain

 

ということで予感的中です。

話を聞いてみると、教室を飛び出して職員室へ行ったりするみたいでした。

 

f:id:nukota_nuko:20200331192601j:plain

 

長男はADHDとの診断がおりましたが、ADHDといっても色々な個性があります。

今後、ブログでも書きますが、ADHDには、衝動性、多動性、注意欠陥などがあります。

合わせ持つことがあり、長男は多動性と注意欠陥の二つの症状が主に現れていました。

多動性は年とともに落ち着いてくるとの説明があり、実際、それは確かに当てはまりました。

注意欠陥の方は、少し悩ませることになります(^^;

 

 


 

ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。↓


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

育児ランキング